アルギニン 免疫力 効果

アルギニンの免疫力への効果は?

免疫力向上

 

アルギニンには免疫力がをあげる効果がある!?

 

アルギニンはアミノ酸の一種で、体内から合成できるものと、
外からの摂取が必要な必須アミノ酸があります。

 

アルギニンは、脳下垂体を刺激して成長ホルモンの分泌を促します。

 

また、尿素回路でオルニチンに変化することで免疫細胞の胃一種を活性化する働きがあります。

 

今は、3人に1人ががんで亡くなる時代です。
その他にも生活習慣病など様々な病気がありますが、アルギニンには免疫力をあげる効果があります。

 

人のからだは外部から侵入したウィルスや最近によって、からだの中に発生したがんや病原菌を排除する免疫力があります。

 

しかし、ストレスや加齢によって免疫力が低下すると病気になりやすいからだになってしまいます。

 

アルギニンを摂取することで、免疫力を高めて病気や手術後の回復を早めたり、
普段からの健康管理に役立てることができます。

 

 

脂肪燃焼やアンチエイジングなども期待できる!!

 

血管を拡張したり脂肪を燃焼する効果、アンチエイジング、なども期待できます。
しかも、成長ホルモンを分泌力を促進するとともに、性機能の改善や精力促進の効果も期待できます。

 

その他にもアルギニンには、勃起不全の改善、動脈硬化の予防、高血圧の改善、
男性不妊に対しても精子の質や量の改善に効果的だと言われています。