アルギニン 筋肉 効果

アルギニンの筋肉増強効果は?

筋肉増強

 

筋肉の元はタンパク質!

 

私たちの体は、タンパク質で構成されています。
つまり筋肉も、元をたどればタンパク質だと言うことです。

 

ですからこれを増強させるためには、タンパク質を摂取することが必要です。

 

ただしタンパク質は分子が大きいため、消化吸収が行われにくい、また体に対しての負担が大きいと言う難点があります。

 

そこで摂取したいのがアミノ酸です。
これはアミノ酸が、タンパク質を構成している物質であるためです。

 

そのためタンパク質よりも消化、吸収に優れ、かつ体に対しての負担も軽減されると言うメリットがあります。

 

 

アルギニンは成長ホルモンの分泌に働きかける!?

 

アミノ酸にはいくつかの種類がありますが、アルギニンもそのひとつです。
アルギニンは筋肉の材料になるのは勿論ですが、成長ホルモンの分泌に対しても働きかける作用を持っています。

 

筋肉増強のためには、その材料となる成分を摂取するだけではなく、
そのために必要な役割を果たす成長ホルモンの分泌も必要不可欠です。

 

つまりアルギニンなどのアミノ酸を摂取していても、成長ホルモンの分泌が不十分だと増強にはつながりにくいと言うことです。

 

アルギニンは、アミノ酸であり筋肉の材料になると同時、そのために必要な成長ホルモンの促進に対しても効果を持っています。

 

ですから、この増強に対してより効率よく働きかけることが期待できるアミノ酸だと言えます。